[ 新規登録 ]
SINCE 2003/07/02

MENU
FISHING
AQUALIUM
TOP LINKS
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>


コロタマ杯


KINGコロタマGP

釣行記

日付 2007年04月01日05:00〜2007年04月01日12:30
場所 和歌山県由良町
大潮
天気
海況
曇り時々晴れ、波少しあり
エサ シラサ、オキアミ
記事  前回のメバルが忘れられず、また親父と由良へ行ってきました。
 先日購入したフィネッツァを使ってみたかったんで、今回は少し早めに出て現地には5時に到着。
 フィネッツァにPE6LB巻いたアルテグラを装着してフロントアシストフックのみのメタルジグを装着して餌釣り場から少し離れた場所の根回りを探ってみる事に。
 さすがにPE&メタルジグ。軽く投げただけで40M以上飛んでいます。着底を確認して数回シャクる。んで着底。の繰り返し。
 2回当たりがあったけど乗らず、6時前、根掛かりでジグをロストしたタイミングで餌釣り場に移動。

 さぁ、つるぞう!
 
 ところが今日は前回ほど良型が見えておらず、数も少ない。波もあって釣り難そう。
 とりあえず、速攻で何とかキープサイズを2尾釣り上げるが後が続かない。
 良い年回りだとこの時期の早朝はキープサイズが入れ食いになる事もあるけど今年はイマイチです(去年よりずっとマシですが・・・)。
 それでもポツポツとコンスタントに釣り上げ、8時頃には10尾ちょっと釣ってましたがこの時点では20UP1枚と辛いサイズ。
 前回熱くなっていた親父には、先日ここでのメバル釣りにピッタリな竿をプレゼントしていたんでその竿使って気合は十分なんですが、前回と同じく苦戦。仕掛けを見せてもらうとサルカンがあったりと私の直結仕掛けとは微妙に違うけど微々たる違いで親父の竿を私が使っても自分のタックルと同じ釣りが出来る感じの仕掛けです。無意識にやってる事で差が出るんでしょうか?

 8時を回り、メバルの食いが早朝より悪くなってきたんで、ラインを1lbに落し、今日は流れが速いんで3段の段シズでガン玉を打つ。で、大きなメバルが見えているんでその近くにそっと仕掛けを入れると喰ってきました♪。
 コツンと明確な前アタリのあと、少し穂先が下がったところでシャープにアワセを入れるとグン!っとフッキング。
 しかしここからが大変。ちょうど水中でロープが二股に分かれる分かれ目の間に仕掛けを入れていたしラインは1lb。ロープでも擦ったら一発で切れてしまいます。穂先をロープの下に突っ込んでのやりとり。程なくロープの間から浮いてきたのは本日最長寸の26.5cmのメバル。
 その後、小さいのをいくつかと25cmをゲットしたけど、メバルが居なくなったんで終了。

 次は穴釣り・・・がパターンなのですがまだ潮位が高い上波があるんでテトラに行けない。しばらく時間を潰して10時頃からテトラへ移動して穴釣り開始。
 今回のタックルは更にパワーアップして、ビンテージアンバサダー5000Cにフロロ6号直結。ロッドも1.3Mだけど硬調のモノに変更しています。(ほとんどコロのズボ釣り仕掛けです)
 一発目からアタリ・・・・スカッ。
 二発目、ガツンと乗った。グングングン。グーーーー、グングン、グーーー・・・・
 なんだか引きが変だと思ったら結構なサイズのウッチー様。

 ここでこんなの釣ったのははじめてです。

 結局昼頃まで粘るもリリースサイズのガシラを1尾釣っただけでおしまいです。
 どうもここのガシラ、今年は調子悪すぎです。

釣果 ■私
 メバル 15cm〜26.5cm 15尾
 ガシラ 15cm前後 1尾
 ¥¥


■親父
 メバル 16cm前後 3尾
タックル ヾ函Graphiteleader FINEZZA GOFS-902L-T リール:02アルテグラ2500 ライン:PE6lb リーダー:フロロ1.75号 リグ:10gメタルジグフロントアシストフック×2
竿:TANIYAMA ロックマニアメバルスペシャル6.2ft リール:AbuGarcia カーディナル 300U ライン:フロロ2lb〜1lb 錘:ガン球 鈎:がまかつWORM39F#6
4函NISSINオールマイティ海H1.3M リール:AbuGarcia Ambassadeur 5000C ライン:フロロ6号通し 錘:ゴム管付3号楊枝止め 鈎:丸せいご16号
釣行記一覧に戻る