[ 新規登録 ]
SINCE 2003/07/02

MENU
FISHING
AQUALIUM
TOP LINKS
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>


コロタマ杯


KINGコロタマGP

釣行記

日付 2007年06月27日17:00〜2007年06月27日23:00
場所 和歌山県白浜町
中潮
天気
海況
晴れ、うねりあり
エサ 私:中エビ・ホタルイカ・塩マムシ アミエビ・うに団子
パパ:ボイルL・アオイソメ アミエビ
記事  週末に行く予定だったけど雨予報。もう我慢の限界って事で突然釣行を決定。パパを誘ってみると「行く、30分で準備できる」との事(笑)。
 13時頃にパパをピックアップして南下。餌以外は特に買うものも無いって事なんで、釣太郎白浜店へ直行。釣り場は海の状態見て決めるつもりで特には決めてなかったけど、今年は私ん家の情報が入ってこないんで、ここは自分で情報収集すべく、釣り場を覗くと誰もいない。波気あるけど今から下げやし大丈夫やろって事でサクッと決定。

今回はデジカメを車に忘れて、携帯で撮ったんで画像悪いでです。

 水の色はイマイチだったけど、波気あるし期待十分。

 早速パパといつもの布陣で準備開始。
 まだ明るいんで私もパパも竿一本で虫餌付けてカワハギを狙うが餌取りも少なくアタリが無い。
 退屈なんで、ピトンに掛けて磯をウロウロしてると穂先がキュッポン!と入る。上げてみるとかわいいイガミが付いてました(笑)。


夕マズメと言うのに餌取りも少なく、退屈な釣りでピトンに掛けてアタリを待つけど時折足元を波がバッシャーーン。
その度に私の釣り座の前は洗濯機状態(^^;
リールにも容赦なく波がかかります。
ううう、またオーバーホールせにゃいかん・・・・

こんな時はパパの釣り座も左右に潮が流れて落ち着かないはずが、今日はなぜか落ち着いている。
潮の流れも逆やしこりゃ今日はパパの釣り座に分があるなぁ・・・

退屈なんで18時半頃には2本目をセットし、左の竿はいつもより左よりに向けてパパに近いところを狙う。

薄暗くなってきたんで穂先ライトをつけていると、パパの声が・・・・
振り返ると竿を曲げてるってか、魚に竿絞られて竿受けから竿が抜けないらしい(笑)。
タモ要るってんで、適当に寄ってきたところでスタンバイ。
水の中ではそんなに大きく見えなかったけど、上げてみると良型。
56cmでした。

友達居るやろ・・とアミエビ撒いて頑張るが不発。
すっかり暗くなり、完全に沈黙。
次は21時半ごろ。
パパがアカマツカサ釣って後ろ向いた瞬間、もう一本の竿がズッボー!
私:「おじはん、もう一本が引いてるでー」
パパ:「おっしゃ」
で上がってきたのは50cmタモ枠とピッタリのコロ。

今度こそ友達ーーーーと頑張るがまたしても不発。
なんでやねん!

厄除け板にコロ2枚出た。帰れん。と書いたら数人からメールが・・・・
「よっさん、これで杯トップやねー」
いやいや、私が釣ったとは書いてまへん(^^;
横で2枚も釣られたら帰れませんって(笑)


結局23時まで頑張るも私はウッチー釣ったのみで終了。

私とパパの違い。
私:上錘仕掛けで刺し餌中エビ、10〜12号ハリス
パパ:胴突き仕掛けで刺し餌ボイル、8号ハリス

ポイントは穂先位置で2Mしか違わないのに・・・・
胴突き&ボイルが良かったんではないかと。
この仕掛けでコロ以外の他魚については、いつも私より沢山釣るし。

次はまけへんぞーーー!
釣果 ■私
 イガミ 20cmちょい
 ウッチー
■パパ
 コロダイ 56cm、50cm
 ウッチー
 イサギ 15cm
 アカマツカサ
 アカジャコ
 ガシラ
タックル ヾ函Гまかつ がま磯RZベイト4号 リール:AbuGarcia Ambassadeur6500CSproRpcket ライン:フロロ10号直結 錘:ゴム管付錘6号楊枝止め 鈎:フカセマダイ10号
竿:ダイワ 幻覇王525TL リール:AbuGarcia Ambassadeur 6500CLBG ライン:フロロ12号通し 錘:ゴム管付6号楊枝止め 鈎:フカセヒラマサ13号
釣行記一覧に戻る