[ 新規登録 ]
SINCE 2003/07/02

MENU
FISHING
AQUALIUM
TOP LINKS
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>


コロタマ杯


KINGコロタマGP

釣行記

日付 2007年07月19日17:00〜2007年07月20日1:40
場所 和歌山県串本町
中潮
天気
海況
晴れ、波割としずか
エサ 中エビ・ホタルイカ・ボイル アミエビ2キロ・生オキアミ1.5キロ・うに団子
記事  話は17日に遡る。忙しい予定だったが、仕事の発注が遅れて今週は時間が出来た。18日に釣行しようと、SLさんに声かけてみるとOKですよ。で、しばらくして、19日にニックさんが南下するんで19日にしません?とのメールで19日に変更。今度はニックさんからメール。「18日にコロタマサミットを開催します。来ませんか?」とのお誘い。
行きます行きます(笑)
開催場所は理不尽大王さんのお店。酒呑みたいし自転車担いで電車で行こうかと考えてたところ、SLさんからメール「よっさん酒呑むでしょ。迎えに行きますよ♪」。ううう、ええ人やー。って事でSLさんの送迎付きでコロタマサミットに参加してきました。
店長合わせて総勢12人。夜な夜な夜の海に繰り出すコロタマ変人・・もとい、スペシャリストばかりの集まり。
話は盛り上がり、終電に間に合わなかった方もいらっしゃったようです。
濃い話でした(笑)。みなさんありがとうございます。

で、ニックさんはサミット後そのまま南下。
SLさんは私を送った後職場直行で仕事を片付けてまた私の所へ。ご苦労様です。
荷物積み替えて私の車で昼前に南下を開始する。
和歌山は前夜まとまった雨が降ったらしく、川はどこも濁っている。
14時過ぎにすさみでニックさんと合流し、更に南下。

候補地は幾つかあり、時間も早いので見て回ることに。
まずは少し前に怒バラシ情報のあったE地磯。良さそう。
次に、Tの地磯を見に行くがポイントまでの距離が遠い・・・
私とSLさんは見た目の距離という視覚的攻撃で敢無くポキンと心が折れる。
私が目をつけていた地磯は、先客ある上浅そうだしって事で却下。
結局E地磯に戻る。

時刻はまだ3時過ぎ。今から磯に出ても暑いし辛いし・・・・でしばらく童心に戻って時間を潰してから磯に出る。
そこにKATさんからメールが・・・・「追撃中@阪和道」
KATさんに海の状況をお伝えする。
まさかこの時は本当に撃墜されるとは思っても見ませんでした。(爆)

釣り座は、ニックさんが右端、SLさんがかなり左側、私が中央のSLさん寄りで17時頃から開始する。

幻覇王はぶっこみ仕掛け。RZはズボ仕掛けで、怒バラシ情報&昨夜のサミットの熱(笑)で普段よりワンランク上の仕掛けをぶらさげる。
中エビはアタリ無く取られるんでカニを捕獲してブッ込む。
しばらく餌取りと戯れていたけど、魚は掛からず(そりゃそうです、昼真っから太地ムツ19号はデカイっしょ)。
夕刻が迫って潮位が上がってきて気が付いた。
私の釣り座、満潮時水没しそう・・・・

で、19時を回って、ニックさん寄りの高場へ移動し準備をしている頃にKATさんから「来ました」メール。駐車スペースを見ると車が増えている(笑)。

程なくKATさん登場。私とニックさんの間に釣り座を構えた。

幻覇王はホタルイカでブッコミ仕掛けのままズボ(笑)。RZは海エビでズボ。
暗くなってすぐにRZの穂先がモゾモゾ・・・でチビタマ。その後ガッシー。後もポツポツと餌取りは釣れるのでかぶせは効いているようだが本命が来ない。SLさんは餌取りすら殆ど無い様子。ニックさんはウツボとお戯れのよう。KATさんも餌取りと戯れていたが程なく大きく竿を曲げ、52センチゲット。
私は唄う。
「もうこれでー帰れーなーいー♪」

が、ヤツは居る。気合が入る。
幻覇王は時折ウッチーが釣れるだけ・・・。
手返しを繰り返すが、再び竿を曲げたのはKATさん。
今度は南紀では怒級に入る68センチ。お見事です。
完全に撃墜されました。

私は再び唄う。
「もうこれでー帰れーなーいー♪」(T_T)


それからしばらく経った22時、私のRZの穂先にモゾモゾとしたアタリが・・・。
頃合を見計らってアワセ一発でぐわん!
でも腕だけであしらえる引き。
2回の突っ込みをかわして浮かせたところでインフレーターライフジャケットの手動膨張用のヒモがリールのハンドルに噛み込む。
ニックさんが「タモはー」と聞いてくれるが、巻きすぎているんで糸を出さないと寄せられないし、タモ要らんと思ったから抜き上げモードでわざと巻きすぎているがまだちょっと長い。でもリール巻けない。

  無理に巻いたらライフジャケットが膨らむな・・・
  ちょっと長いけどこのまま抜くか・・・

でぶっこ抜き成功。
検寸すると51センチ。


なんとかズボの面目保てました。

その後メンドリ(ヒメジ系はなんでもメンドリ(笑))を追加。


23時頃、KATさんが釣り場を後にされる。

それからはずっと沈黙が続く。
ニックさんはキャスティングの際、トラブルがあったのか、ロッドをパキッ。
KATさんの釣り座に入られたSLさんは、イズスミを仕留めるも次のアタリで合わせた瞬間パキッ。

今日はどうなってんの(^^;

結局1時半を回って納竿しました。


関連釣行記
SLさん
ニックさん
KATさん
釣果 チビタマ
アカマツカサ
ガシラ
アカジャコ
ウッチー×3
メンドリ
コロダイ51cm
タックル ヾ函Гまかつ がま磯RZベイト4号 リール:AbuGarcia Ambassadeur6500CLBG ライン:フロロ12号直結 錘:ゴム管付錘5号楊枝止め 鈎:太地ムツ19号
竿:ダイワ 幻覇王525TL リール:AbuGarcia Ambassadeur 7000CSproRocket 道糸:ナイロン14号 錘:ROCK20号&へなちょこ天秤(笑) ハリス:フロロ14号 鈎:太地ムツ19号
釣行記一覧に戻る