[ 新規登録 ]
SINCE 2003/07/02

MENU
FISHING
AQUALIUM
TOP LINKS
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>


コロタマ杯


KINGコロタマGP

釣行記

日付 2007年10月04日19:00〜2007年09月29日24:00
場所 和歌山県 串本
小潮
天気
海況
曇り
エサ エビ・キビナゴ オキアミ1.5キロ アミエビ2キロ
記事  今回はSLさんと釣行。室戸方面に行く予定だったけどスケジュールが合わず、お気楽な中紀にでもって事で自宅に14時頃SLさんに来てもらって出発。御坊で降りて餌を調達し、42号を南下する。幾つかの釣り場を見て回るが先客あったり打ち濁りしてたりで気が付くと南部(笑)。予報では南へ行くほど雨が降るようだったんで、ここらで釣り座を決めたいが雰囲気無さそう。
 結局白浜を越えてしまい、私んちを覗くが波で無理そう。で、流れ流れて串本町まで突入し、お気楽波止に落ち着く。

釣り場に着いた頃には真っ暗で潮の色も判らない。
早速準備をして実釣開始は19時頃。
この釣り場はシモリも無いし足場も良いんで、細仕掛けをチョイス。

早速撒き餌撒きながら仕掛けを投入。
アカジャコ・・・アカジャコと釣れた後、ピクッ、スーーーッとウキが沈む。メバルのようなアタリ。
アワセを入れるとそこそこ締めこむ。3号竿なんで念のためSLさんにタモで掬っていただいて魚体を確認すると

「クエですやん!」

44cm。
19時15分。ほんの数投目です。
鈎をはずしてハリスを見ると歯でザリザリにされている。
スカリにぶち込んだ後、痛んだハリスを詰めて鈎を結び直して再開。

数尾ゴンを釣った後、今度はジワーーーッと浮きがシモる。
「こりゃ、コロやで・・・」
でアワセを入れるとぐわん。

これもSLさんにタモ入れして頂きました。

44センチ。19時32分。
これを撮影し、スカリに入れてるところで、今度はSLさんにヒット。

今度は私がタモ入れ。

46.5cm

直後私によくわからん魚(これ何かわかります?)

19時38分。

さらに続けて私にコロ。

19時41分。34cm。
こいつはぶっこ抜き(笑)。

これでラッシュ終了。

これ以後、私の釣り座には割と頻繁にコンズイが当たって来るがSLさんの方は沈黙。

21時の町内放送のタイミングで私にイタチウオ。
その後、あまりにも気配がないんでキビナゴ付けて足元近くを釣ってたらウキがゆっくり沈んで何かを掛けるが鈎はずれ。

で、22時3分。本日3枚目のコロ。

45cm。
新しい群れが回ってきたのかと二人でせっせと手返しするが、続かず。

22時半頃にテリエビスを釣り、しばらくだらだらしてると

23時34分、「税税税税いやだぜ納税〜♪」とメール着信。
携帯を取り出し、メール一覧でおつてんさんからのメールである事を認識した瞬間、左手に持っていた竿がグーーーッと持って行かれる。
慌てて携帯を置いてアワセを入れてたらしっかり乗った。
体制を立て直して格闘開始。
そんなに大物の引きではなく、落ち着いてあしらえる引きである。
SLさんがタモもってスタンバッてくれようとした瞬間、ガクンとショックがあり、その後テンションが抜けた。
痛恨のハリス切れです。
ハリスを見てみると、早々に釣ったクエの時と同じ位置のハリスがザリザリでその下はチモトの上あたりでスパッと切れていた。
長物の引きでは無かったし、小さいエビだったんでサメって事もないだろう。
コロだとハリスにたいした傷は付かないし・・・・

なんだったんでしょうか?

正体は気になるけど撒き餌も底をつき、風が吹いてきてまた雨が降りそうって事で0時に竿を置いて帰宅しました。
釣果 クエ 44cm
コロダイ 44cm・34cm・45cm
フエダイ系?25cm
テリエビス
イタチウオ
ゴンズイ 多数
タックル ヾ函Гま磯RZベイト3号 リール:AMB.5000RED ライン:ナイロン8号 棒型電機ウキ2号 ハリス:フロロ8号 鈎:ふかせヒラマサ10号
釣行記一覧に戻る