釣りスタイル

年間釣行パターン
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
根魚(餌・ルアー) × ×
夜投げ × × × × × ×
昼投げ × ×
カゴ釣り × × × ×
その他

■根魚釣り

対象魚
メバル・ガシラ
釣り方(昼)
まずはメバル釣り。以前は胴突きの探り釣りスタイルだったんですが、メバリングをやるようになってからはメバリングタックルでフカセ釣りをやってます。餌はシラサエビです。ノーシンカーもしくはスプリットショットでせいぜいBまでのガン玉を打って釣ります。ガン玉の代わりに-B程度の水中ウキを打って流す事もあります。シラサエビを数匹撒いてそこに仕掛けを投入して流し込んでいきます。アタリはラインの動きか穂先で取ります。ポイントさえ特定できれば20センチUPのメバルでも容易に釣れます。昼はルアーではあまり実績はありません。込み潮、下げ潮でポイントが変わりますし、潮が動いていない時はあまり釣れません。
ガシラに関してはもっぱら穴釣りです。しっかりした筏竿にフロロカーボン16LBを巻いたチヌ用両軸受リールをセットし、スプリングクッション付きオモリ3号をぶらさげ、その下に丸セイゴ13号を3号ハリスで結びます。25センチクラスのガシラが結構釣れるのでこのくらいのタックルで挑まないと根ズレで悲しい思いをします。居たら釣れる魚なので釣り荒れが早いです。私のホームでは稀にイセエビが釣れます。
釣り方(夜)
メバル・ガシラは主に夜に活動しますよね。活動するって事は活動範囲が広がり、ポイントを絞りにくくなります。地形と明かりと潮通しがキーになると思いますが、餌釣りではポイント移動が面倒なのでソフトルアーの出番となります。メバリングに関しては、リンク集のめばるingをご覧になって下さい。私も修行中であります。

■夜投げ

対象魚
コロダイ
釣り方
中紀以南の磯や浜で夜に投げ釣りをします。タックルは30号程度の投げ竿と8〜10号ラインが150M程度巻けるサイズのドラグ付きスピニングリール。錘20〜30号で誘導式仕掛けとし、フロロの10号程度のハリスに丸セイゴ17号程度。餌はマムシをメインにサンマ切り身・イカ切り身等を使います。日置大浜に良く行きます。
穂先に光るぎょぎょライトをぼけーっと見ながら酒を呑むのが大好きで、釣れなくても満足しちゃいます。私の場合、そんな感じで一晩中のんびり釣るのでアタリを待ってる間は絶対にドラグを緩めています(一度竿を飛ばされかけました)。で、根に巻かれにくいように根の少ない場所に行くことが多いです。だからタマミは釣った事がありません。
一時期はウキ釣りでも狙っていましたが、良い思いをした事がありません。

■昼投げ

対象魚
キス・カレイ・アイナメ
釣り方
ごく一般的な投げ釣りで狙います。竿は上記コロダイ釣りのタックルの流用と27号以下の投げ竿も用意します。リールも替えスプールを用意して細めの糸を巻いています。近投でつれる時は、シーバスロッドも使います。
150メートル投げれるようになりたいです。

■カゴ釣り

対象魚
イサギ
釣り方
南紀の地磯でイサギ専門でカゴ釣りをします。5.3Mの4号遠投仕様磯竿にナイロン4号程度を巻いた中型スピニングリール。天秤カゴ仕掛けで2本針、撒き餌はアミエビで刺し餌にオキアミです。
コロダイ釣りのついでに朝夕のマズメにやる事が多いです。

■その他の釣り

 磯で胴突きカニ餌でイガミ釣りをしたりフカセをしたり、秋にはハゼ釣りもします。